ふくしまそうまの子どものえがくたいせつな絵展

未分類
09 /15 2011
僕の地元、流山市の流山生涯学習センターで開催されている

ふくしまそうまの子どものえがくたいせつな絵展

に行ってきました。

IMG_4070.jpg


福島県相馬市は津波で大きな被害に遭いました。
その相馬に住む子ども達の想いが絵で綴られています。

IMG_4072.jpg



もう津波がこないで欲しい。
「先生、そっちじゃだめだ、上に逃げろ!」と叫ぶおじいさんの声が聞こえた。。。


僕には想像が出来ない様な、本当に恐ろしい体験をしたんだなということが伝わりました。


IMG_4071.jpg

そんな経験をした中でも前向きな子ども達の絵には、むしろ大人である僕たちの方が勇気づけられます。

震災前よりももっと元気な日本に復興すると僕は信じていますし、まずは出来ることから実践して行きたいなと思います。

頑張ろう、日本!


IMG_5847.jpg



絵画展の詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.nagareyama.or.jp/~yeg/sangyohaku/index.html#souma


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

何て声を掛けたら良いのか、未だにわかりません・・・。

海が車や家を呑み込みながら追いかけてくるなんて想像出来ませんよ、普通は・・・。

子供達が負った心の大きな傷、少しでも小さくなって欲しいですね。

>7弦パパさん

本当に、想像を絶する光景だったのでしょうね。
恐ろしいです。
前向きに頑張っている人たちが沢山います。
被災地だけでなく、日本全体で頑張っていかねばですよね!

No title

大人でさえ、トラウマが残るであろう予想外の事象。
子供達の心の傷はきっと想像以上なんでしょうね。。。
絵画や音楽を通じて癒される子供達がいる事を信じたいですね。

>qitayangさん

今年は本当に自然災害の恐ろしさを思い知らされる年ですね。

海沿いの街に住み、海の恐ろしさを良く知っている人たちでさえも想像出来ない程の大津波だったり、台風が多い紀伊半島の人たちでも想像出来ないような集中豪雨であったり。
歴史の教科書に載るような大災害が続いています。

困難に立ち向かう人たちを見ていると、もっと自分も頑張らねばと思います。
被害に遭われた人たちがいち早く平穏を取り戻せるように、応援していきたいですネ。

TAKI

コンテンツ企画・制作会社
(株)ロボインク.代表取締役。

WEB・映像・音楽・イベントなどの制作やディレクション業務を中心に活動をしています。ギタリストとして、たま〜にセッションやレコーディング参加しています。
好きな食べ物はカレーとわさび漬ですが、辛いものは苦手です。


FERNANDES
Egnater


IMG_4267 2
EGNATER Vengeance
MESA BOOGIE EX212
FERNANDES RT-DLX JPC


IMG_4267 2



egnaterrrr.jpg
VOX AC30-CCH
EGNATER Vengeance
MESA BOOGIE EX212
FENDER TLR-RK



nv3_2013091201265597c.jpg
ROCKTRON CHAMELEON
TUBEWORKS MosValve 962
Schecter NV-3